昨日のオーケストレーションの課題の作例です
昨日の木管五重奏の課題の作例をあげておく。
あくまで、作例であり、正解とかいうものではないのは当然のことで、やる人が変われば何通りでも正解ができるので、そういうものとして、編曲の意図をよく理解するように。



c0042908_8321020.jpg

by Schweizer_Musik | 2010-05-27 08:32 | 授業のための覚え書き
<< 芸大フィルハーモニアの演奏会に... ケルテスで聞くレスピーギの「鳥」 >>