小林秀雄氏の「落葉松」を中澤 桂の歌、作曲者のピアノで聞く
作曲者 : KABAYASHI, Hideo(小林秀雄) 1931- 日本
曲名  : 落葉松 (野上 彰作詞) (1972)
演奏者 : 中澤 桂(sop), 小林秀雄(pf)
CD番号 : fontec/FOCD3501



学生たちにコンクールに参加させるという講座を担当させていただいているので、歌曲コンクールなど調べていて審査委員として小林秀雄先生がいらっしゃってちょっと聞いてみようと思って取り出したもの。(実は同じ動機で佐藤眞先生の曲も聞いていたのだけれど…笑)
この曲も有名すぎるほど有名な作品だ。CMでも使われていたことがあって、これはちょっとびっくりしたけれど、それほど有名な一曲を作曲者の思い入れたっぷりの演奏と、大御所の中澤 桂先生の歌で聞くともうこれはだただ頭を垂れて聞く以外にはないのであって、これほど鉄板の録音を今更とりあげて何になろうかと思いながらも、こうした作品と録音があまり売れないまま(聞かれないまま)廃盤になっていく現状では、私如きでもちょっとは紹介しておかないとと、思ったりもした次第である。
意外に表現主義的なピアノ独奏作品である「風と梢の歌」(1992)も長町順史氏の良い演奏で入っていたりもする。へぇー小林秀雄先生もこんな曲を書くのかぁと、ちょっとした発見もあったりした。
オケや室内楽の作品が多い私には、歌曲は縁遠いところもあり(書いていないわけではないが…)、やはり勉強していないといかんなぁと、明日の授業の準備などをしながらしみじみ思っていた。
c0042908_222976.jpg
写真は変わったところで、スイス滞在中のホテルの部屋を撮ったもの。ここはマルタース(ルツェルン郊外)のホテルである。こんな感じで帰ってからワインを飲んでテレビを見ていたものである。コンピューターはいつもついていて、日記を書いたり、ホルン協奏曲などをこの机で書いた…。
by Schweizer_Musik | 2011-01-11 22:29 | CD試聴記
<< ヴェルディのレクイエムをムーテ... ブクステフーデの前奏曲とフーガ... >>