昨日は…。
昨日は学校での授業が一日あり、その後、打ち合わせ。その間に2曲ほど作曲してメール便で送るという勤勉さで一日を過ごす。
結局、しこたま飲んで帰り、今朝も朝から仕事。(今日わたしてあげなくてはならないので)学生の作品を手直ししたりして過ごす。
結構勤勉に仕事をこなしているが、明日はノイエ・ムジカ東京の本番。明後日は休みで、翌日は展覧会の絵の本番。師走とはよく言ったものだ。鷹揚にしているだけでは何も進まない…。今日は上福岡フィルハーモニーのリハーサルがあるのだけれど、そちらはパスすることにした。体調を考えれば、今日は休んでおかないと続きそうもない。

昨日は弦楽四重奏の最後ということで、「ホワイト・クリスマス」の編曲と「聖夜」の編曲を皆で試作してみたが「ホワイト・クリスマス」は著作権上の問題があるので、ここではあげられないが、「聖夜」は大丈夫なので、あげておこう。
c0042908_12145917.jpg

現代音楽の授業では、矢代秋雄のピアノ・ソナタの第1楽章をとりあげ、オーケストレーションの授業でストラヴィンスキーの弦楽四重奏のための3つの小品の1曲目をとりあげた。
色々ありすぎて、昨日はちょっと大変だった…。今日はレッスンだけなので、早く終われるし、後の定例会も無いので、七時過ぎには家に帰れる。夢のようだ…(笑)。

写真は木の香りが漂ってくるようなブリエンツの村の小径。
c0042908_12203163.jpg

by Schweizer_Musik | 2011-12-01 12:20 | 授業のための覚え書き
<< 細川俊夫氏の「雲と光」を聞く リヒターの交響曲第4番をハッキ... >>