昨日の授業
昨日の現代音楽の授業では、シェーンベルクの「ピエロ・リュネール」をとりあげ、その歴史的意義と、使用された技法を作品の簡単な分析とともに説明した。
続くオーケストレーションでは、イベールのサクソフォン協奏曲の第1楽章を分析。
続いて実習を行う。その際の作例を次にあげておく。
c0042908_8492178.jpg
c0042908_8495689.jpg
c0042908_8493854.jpg
c0042908_8503547.jpg
c0042908_8502261.jpg

以上です。学生諸氏はこれはあくまで参考として、それぞれ個々におけるアイデアを実現するために精進して下さい。
続けて、写真はリストとダグー夫人の記憶の残る、スイス、ヴァーレンシュタットの町の中心あたり。
c0042908_8474217.jpg

by Schweizer_Musik | 2012-02-09 08:47 | 授業のための覚え書き
<< 昨日は… シェーンベルクの月に憑かれたピ... >>