日曜日の行進曲
今週は今年最後の授業週間である。クリスマス・イヴにはサックスの本番もあるので、色々と忙しいことは忙しい。
今年最後ということで、オーケストレーションの授業では木管十重奏という編成で二管編成の練習をする予定。でもどのくらい書けるだろう・・・ちょっと心配である。そんなことを思いながら、土曜日の午後、ちょっと買い物に出た時、単純な行進曲のフレーズが頭に浮かんできて、これが離れず作品に今日の朝まとめた。午後はちょっと所用で中断したが、さきほど完成した。コンデンスを作ってマーチを書くなどという「基本に忠実」に行った結果、時間がかかった。(それでもコンデンスに1時間、スコア制作に2時間という時間配分でできた)
公開してもかまわないものなので、またしてもmp3でダウンロードして聞けるようにしておきます。日曜日にテレビを見ながら書いたので「日曜日の行進曲」。なんていうタイトルだ!まあ、軽いタッチのメロディーが途中、ライト・クラシックの雄であるグローフェ挨拶して、にこやかに回帰するというもの。
ホント、こんな音楽なら早く書ける・・・。

日曜日の行進曲

とりあえず、12月25日のクリスマスまでの期間限定公開といたします。

12月18日1時15分追記
トリオを書き足しました。あまりにテキトーに打ち切ってしまっていたので・・・。少し長くなりました。またコピー・ペーストで作ったので、和音のミスがあまりに酷いことに気付き(遅すぎる!!)それを丁寧に直しました(当たり前だ!)。これでこの曲は終わりです。


12月26日11時44分追記
公開期間終了につきリンクを削除しました。但し、大した曲ではないので(というか二次利用は考えていないので)私のホームページで引き続き公開しておりますので、興味があるという奇特な方はどうぞ。
吹奏楽に編曲というのは時間がなさそうなので、やめました…。現状でよろしければ楽譜はパート譜共にお貸しします。
by Schweizer_Musik | 2006-12-17 17:54 | 授業のための覚え書き
<< 吹奏楽… フィギアスケートを見ていた >>