スランプなので小品を書いて気分転換する
多忙の後の後遺症だろうか?少しスランプに陥っている。良いアイデアがうかばず、楽譜が一向に進まない。書いては消し、書いては消すというのを一日やっていたらどうも気分が良くなくなってしまった。
音楽を聞いたりして気分転換を図るが、結局いつもの通り、ピアノの小品を書いて気分転換した。春みたいな日が続いていたと思ったら今日はずいぶん寒い一日だった。だから桜咲く春を思いながら、作品を作る。
今回は楽譜も一緒に…。別に他で使う予定もないので…。
春の唄う
c0042908_12112064.jpg


2007年2月26日追記
少しゴチャゴチャしていたので、簡単にしてみました。中間の左手を更に簡単に小さな手で弾けるようにしてみたのですが、これなら使えるかなぁ…(笑)それほどこの曲にはこだわっていないのですが、みてみると直したくなるのでそろそろ止めなくては。ブルックナーの気持ちがとてもよくわかる今日の私…。
by Schweizer_Musik | 2007-02-25 23:48 | 日々の出来事
<< ヴォルフ=フェラーリの室内交響... ロジェストヴェンスキーの指揮で... >>