昨日は…
c0042908_703570.jpg
昨日は起きると良い天気だったので、久しぶりに天神山に出かける。蚊の襲撃に耐えながらの1時間ほどの散歩の後、帰ってシャワーを浴び、朝食を摂って準備をして学校へと出かけた。
これでもかなり余裕の時間に出られたのだから、早起きは人生を豊かにしてくれると、最近は本気で思っている(笑)。

昨日は、今まであまり自分ではやっていなかったのだけれど、メシアンの「移調の限られた旋法」を使って曲を書いてみようと、授業をしている時間以外はそれについて考え続けていた。
今公開中のインヴェンションがあるけれど、それらとセットにする予定で、結果的に全部ホ調で書くこととなった。
ホ調による3つのインヴェンションということになるのかな…。ゆっくりとした曲をずっと書いていなかったので、今回は暗い作品になる。
これは自分の勉強用なので少し時間をかけてみようと思う。
授業はベルクのピアノ・ソナタの分析の3回目。ソナタ形式については前回説明したので、昨日は第1主題と第2主題が同じ音から出来ていることや鏡像の構成などに気付かせるようにした。
しかし、何という作品なのだろう!ここまで無駄の無い作品が、私も書けるようになりたいと思う。
第2専攻で、今年から教えるようになった学生が吹奏楽の作品を書き始めた。昨年から見ている学生も含め、皆優秀でレッスンが楽しみだ。

写真は昨日の早朝の天神山。しかし凄い蚊だったなぁ…。
by Schweizer_Musik | 2008-07-03 07:11 | 授業のための覚え書き
<< リーバーマンのジャズバンドと交... 新曲出来ました >>