今日は…
アルルの女の写譜があがってきた。出来映えには満足!23段のスコアが第1組曲57ページ、第2組曲61ページというもので、二分冊、全118ページとなる。パート譜も含めて期日までに納品できるのはありがたい話である。写譜屋を開業しているN君に感謝!である。
彼に渡すまでにも何度も見直しているけれど、この音符の山に中にはまだまだミスがあるに違いない。沢山書けば書くほどそういう問題は多く出て来る。これは仕方ないのだけれど、ホント、面倒なことだ。
明日一日、見直して、水曜日に納品する予定。結構地味〜な仕事である。

お昼に餃子を焼いて、ビールなどを飲んでしまったために、午後は熟睡してしまい、朝から滞りがちに進めていた変奏曲の作曲はどこかに行ってしまった…(苦笑)。
近くに住む義姉の電話に起こされて、ようやく活動を再開したところである。

昨日の演奏会は反響が大きかったようで、友人として大変うれしく思っている。主催の(株)カームの方々もとても良い文化事業に投資をして下さったことに感謝である。T社長、今度ゆっくり一杯やりましょう!(笑)

ヴォルフ=フェラーリの組曲 ヘ長調を聞きながらこれを書く。寝ぼけた頭には、ファゴットの緩い響きがなんとも心地よい。
by Schweizer_Musik | 2008-11-03 18:14 | 日々の出来事
<< 食欲の秋だ!…音楽を聞こう -... 松村英臣ピアノ・リサイタルを聞く >>