新曲と昨日の授業の課題について
昨日は少し休みが多く(風邪が流行っているからだろうか?)、余った時間で作曲をして過ごした。別に急ぎの作曲・編曲があるわけではないのだが、最近曲を書いていないなぁと思い、ちょっと呆け防止といったところで書いていたら、時間があっという間に過ぎてしまった。
出来た曲は「なみだ」というタイトルをつけた。右手と左手で弾くアルペジオが一つのメロディーになっていくような曲を書いてみようと思って書き始めたものである。何を嘆いているのと言われれば「秘密」ということにしておこう。全体にピアニシモの音楽として書いたこともそのタイトルに結びついた。
これまた平易な作風を心がけ、調性を使って書いたので、ワケの分からない音楽と言われている私としては、ずいぶん作風が後退?したのかも…(笑)。
こちらのNEWというフォルダの中に"Tear"という名前でmp3形式の録音を入れてある。興味をお持ちの方はどうぞお聞きくださいませ。来週末には削除してしまいます。

ところで、昨日のオーケストレーションの授業は後期の大きな課題である弦楽四重奏の実習を集中的に行った。
モーツァルトのソナタとベートーヴェンのソナタから弦4に直す練習の課題を、学生たちと一緒にやった私の解答を以下にあげておこう。教え子たちの参考程度にでもなれば…。
c0042908_1927110.jpg
c0042908_19272574.jpg
c0042908_19274381.jpg

by Schweizer_Musik | 2009-11-05 19:27 | 新曲出来ました
<< 温故知新 Vol. 19 ヴィ... 温故知新 Vol. 18 チャ... >>