「展覧会の絵」の「古城」の前の短い「プロムナード」のアレンジ終了
「展覧会の絵」の「古城」の前に演奏される悲しげな(そして短い)「プロムナード」のアレンジが終わり、夕べ遅く、公式ページ(こちら)のアレンジのページで公開中。
「古城」をやる前にやってしまおうと考えてしたものだが、肝心の「古城」が意外と難物で、どうすべきか迷ったまま。結局アルト・フルートでメロをやることとし、冒頭にコンバスのソロを入れるというアイデアに落ち着きそうだ。以前考えていたのとちょっと違うが、ちょっと実験的にやってみたいフルート三本の特殊効果も部分的に入れてみることとして、今日はこれにかかる予定。
朝は、結局ベートーヴェン三昧というか、ゲルバー三昧で終わりそうだ。

写真は聖ロレンツォ教会の横を通るルガーノ駅と旧市街をつなぐケーブルカー。昔と車両の色が少し変わった。
c0042908_10301063.jpg

by Schweizer_Musik | 2010-10-17 10:30 | 新曲出来ました
<< 音楽作品分析 -01. ブラー... ベートーヴェンのピアノ・ソナタ... >>