リュートのための小品を試作してみた。
朝から仕事をし、ちょっと通院…。そしてリュートの曲を書く。
はじめてリュートの曲を書いてみた。リュート奏者の中川氏に差し上げてみよう。ちゃんと書けているのか全くわからないが、古典的なバッハの様式による小品である。試作としてはまあ丁度良い規模ではないかと思う。
自由に自分の音にできるほど楽器のことを掌握していないので、まだまだ借り物ばかりの曲だが、まあ少しの間、まじめに取り組んでみた。

私の公式HP((こちら)のCompositiomのページの下の方に慎ましく置いてあるので、聞きたいという方はどうぞ。

写真はバーゼルの大聖堂の前の広場。
c0042908_1532316.jpg

by Schweizer_Musik | 2011-02-07 15:03 | 新曲出来ました
<< グリエールの組曲「赤いけしの花... ムソルグスキーの「展覧会の絵」... >>