コンサート情報…
5月、6月のスイスのピアニスト津田理子さん、神戸フィルの福富博文氏、神奈川フィルの山本裕康氏をお迎えして行われるノイエ・ムジカ東京のコンサートでの全プログラムが決定したので、お知らせいたします。

「第四回津田理子音楽の集い in 横浜 」
2011年5月31日(火) 横浜 かなっくホール 18:30開場 19:00開演
入場料 3,000円 (2011年3月5日発売)
主催 : ノイエ・ムジカ東京 後援 : 尚美同窓会

指揮 ; 山本裕康
ピアノ : 津田理子
アンサンブル : ノイエ・ムジカ東京

第1部 : アンサンブル
プーランク : 六重奏曲
ドビュッシー : ベルガマスク組曲 〜 月の光 (徳備康純編曲)
ドビュッシー : 前奏曲集 〜 亜麻色の髪の乙女 (徳備康純編曲)
リムスキー=コルサコフ : 熊ん蜂は飛ぶ (徳備康純編曲)
ラヴェル : ハバネラのように (徳備康純編曲)
シャブリエ : 楽しい行進曲 (徳備康純編曲)

第2部 : 津田理子、ピアノの世界
シューマン : 子供の情景 Op.15 (1838)
リスト : パガニーニによる超絶技巧練習曲集 S.141 (1838/1851改訂)より
    ・ 第1番「トレモロ」
    ・ 第2番「オクターブ」
    ・ 第3番「ラ・カンパネラ」

「第1回ノイエ・ムジカ定期演奏会〜津田理子さんを迎えて」
2011年6月3日(金) 保谷こもれびホール 19:00開場 19:30開演
入場料 3,000円 (2011年3月5日発売)
主催 : ノイエ・ムジカ東京 後援 : スイス政府大使館

指揮 ; 山本裕康
ヴァイオリン・ソロ : 福富博文
ピアノ : 津田理子
アンサンブル : ノイエ・ムジカ東京

イベール : 木管五重奏のための3つの小品
ドビュッシー : 夢 "Réverie" L.68 (1890)
ドビュッシー : スティリア風タランテラ "Danse (Tarentelle Styrienne)" L.69 (1890)
ドビュッシー : 映像 第2集 L.111 (1907) 第3曲 金色の魚 "Poissons d'or"
プーランク : 六重奏曲

ラヴェル : 亡き王女のためのパヴァーヌ (徳備康純編曲)
ドビュッシー : ベルガマスク組曲 (徳備康純編曲)
サティ : 風変わりな美女 (徳備康純編曲)
徳備 康純 : ヴァイオリンとピアノ、室内合奏のための協奏曲「風の変容 "Metamorphosis of the Wind"」(2011/初演)

チケットは3月5日に発売となりました。諸般の事情により、当初の予定から少し遅れたことを心からお詫びいたします。

写真はオネゲルが名曲「夏の牧歌」を作曲する時に滞在していたベルナー・オーバーラントの小さな村ヴェンゲンの村はずれの美しい道から見たユングフラウ。
c0042908_9202957.jpg

by Schweizer_Musik | 2011-02-23 09:20 | 音楽時事
<< 膨大な仕事をなんとかこなしてい... ヴァイオリンとピアノ、室内合奏... >>