完成しました…。
簡単な作品であったけれど、一応、古典派の様式によるソナタ・アレグロの曲(タイトルはSinfonia in D)を完成させた。オーケストレーションもすでに終わっている。
ちょっとイレギュラーな編成での依頼であったので、他のパートが難しいことになっているけれど、まあ良い感じで出来ているのではないかと思う。
自分を殺して、古典のスタイルで書くというのは、学生時代以来のことだったので、ちょっとだけ勘を取り戻すのに時間がかかってしまったけれど、それくらいのことであった。
スコアはすでにクライアントにメールで送付した。今回は丁寧に、練習番号までつけてあげた…(笑)。
明日は一日、音楽を聞いて過ごそう。明後日からは学校がはじまる。
コンピューターの音でよろしければ、録音はこちらのNEW WORKSのページの下の方にSinfoniaのタイトルで置いてあるので、どうぞ。

写真はモンタニョーラの聖アボンディオ教会。この教会の墓地にブルーノ・ワルター一家が眠っている。
c0042908_21483425.jpg

by Schweizer_Musik | 2011-04-11 21:48 | 新曲出来ました
<< メンデルスゾーンの序曲「フィン... ひたすらひたすら仕事に専念しています >>