今日は終了…
ショパンの第3楽章は今日60小節あまり書いて、最初のトゥッティの前まで終わった。日中、暑くて眺めのシエスタとしたことも、ゆっくり進んでいる理由。
まっ、これは急ぐわけではないのだけれど、途中までで終わってしまったら、本当にやらなくてはならない時に面倒なので、今、やってしまいたいと考えているだけである。何しろ長い…。520弱の小節数である。但し、2/4拍子で、繰り返しが多いから、いくつかのパターンが決まれば、進み方は劇的にスピード・アップするはずである。
しかし、オケのほとんどが、弦楽の和音で、ほとんどがピアニッシモというのは演奏する方からしたらつまらないだろうと思う。無論、私の編曲では音は変えていないが、楽器法は全て変えてしまっている。だから、結構管楽器も活躍することとなっている。
まっ、常識的な配置にしただけなのだが…。
今日はもうおしまい。夕食で女房とワインを飲んでしまった。良い気分で全く編曲どころではなくなっている。そろそろ眠くなって来た…。

写真はシルトホルンへのロープウェイの中継駅のビルクの岩峰に朝の光が届いたところ。夏のミューレンの村の早朝の風景から…。
c0042908_20422561.jpg

by schweizer_musik | 2011-07-16 20:42 | 日々の出来事
<< マニャールの交響曲第3番をプラ... ショパンのピアノ協奏曲第1番の... >>