2011夏大阪 8
2011年7月30日


9:08記

大阪のマネージメントの大手の方とご一緒させていただく機会を得、ノイエ・ムジカ東京の大阪でのコンチェルト大会の企画を話してみた。大阪で私たちが主催するコンサートでもないので、お聞きするのはただただクライアントが払う金額はどの程度になるのかという点であったが、色々と参考になるお話を聞かせて頂き、ありがたく思っている。
ただ、私たちのような、まだ駆け出しのアンサンブルが大阪まで出て来て、マネージメントをつけてコンサートをするというのは、とんでもなく分不相応ということも強く思い知らされた。もっと自力をつけてからお願いしなくてはと思う。
まっ、お近づきにさせていただけただけでも有り難いというところか。福富さんがどういう風にして下さるかわからないし、お金を払うのは私たちではないので、判断はそのピアニストの方々ということになろう。あくまで、私たちは雇われて来るだけなので、その方々がマネージメントをつけて…と言われた時にはじめてどうこうということになる話なので、今は私たちだけで無理はせず…しばらくは自力をつけることだけに専念することにしたい。


写真はスイス、リギ山へと登るフィッツナウ近く。船上より撮った一枚。
c0042908_23043.jpg

by schweizer_musik | 2011-07-30 09:08 | 日々の出来事
<< 2011夏大阪 9 2011夏大阪 7 >>