プロムナード
自室に引きこもり、展覧会の絵の昨日のスコアの推敲。2時間ほどかけてようやく完成。まぁ、これなら良いかな?という感じだ。久しぶりにムソルグスキーの世界にどっぷりはまって書いていた。
冒頭のプロムナードは晴れやかさなど微塵もなく、友人の死を受け入れきれず、内心オドオドしながら、気持ちを奮い立たせて見に来た心境ではないかと思っている。だから、編曲ではそういう風に聞こえるようにというのが私の第1曲のプロムナードへの解釈であり、そのコンセプトの上に編曲した。
完璧さを求めると後3時間ほどかかるが、そろそろ「小人」にはいることにしよう。これも難曲である。
ともかく、その前にちょっと昼食にしよう。今日は素麺でもいただくかな。

写真はバーゼルを流れるライン川にかかる橋。 (13:04記)
c0042908_1544565.jpg

by Schweizer_Musik | 2011-08-19 15:04 | 新曲出来ました
<< マーラーの大地の歌をヨッフムの... 暑い… >>