一仕事終わる…
昨日、やり残した1曲を終えて無事全ての学生作品の添削とスコアの浄書、パート譜の作成が終わった。さぞうんざりしているかと思いきや、意外と楽しく仕事が出来た。
昨日やり残した作品は、まじめに授業に出て取り組んでいた学生の作品で、ちょっと入り組んだことを書いてあったので、そのアイデアを生かしつつ、よりきれいに鳴るように仕上げるのがちょっと面倒で、それで今までかかった。これが1番長く、180小節ちょっとあった。
やり終えたので、ずいぶんすっきりとした。残してしまうとやたらと気が滅入るのだけれど、早く終えられたので、少し休んでからラプソディー・イン・ブルーの校正に取りかかろう。ようやく自分の仕事に立ち返ることができる。他にもやらなくてはならない仕事が山のようにある。意外と私にしてはハードな毎日である。
フェラスのDVDが届く。VAIのもので、音質・画質には期待できないが、フェラスのドビュッシーやラヴェル、それにバルトーク!!は1度映像で見てみたいと思っていたので、これから、それを見てお昼にしようと思う。それに、ガーシュウィンの楽譜はどこだっけ…。最近、自分でどこに置いたものかわからず、一日中ものを探しているような気がしている。昔は「じいさん、惚けるなよ」などとエラソーに思っていたものが、自分にふりかかってきたことを実感。50の峠を越えるとこんなものなのだろうか?

写真はツィナールの谷の奥にあるスイス山岳会のプティ・ムンテ小屋。スイス山岳会の山小屋はいくつか知っているが、どこも素晴らしい景観の場所に建てられている。私のような素人が泊まることはなかなかないが、やはりいつかは一泊してみたいと思う。ここでの夕焼け(アーベントロート)と朝焼け(モルゲンロート)はさぞ素晴らしかろう…。
c0042908_105925.jpg

by Schweizer_Musik | 2011-10-01 10:59 | 日々の出来事
<< 超私的「ランキング」ピアニスト... ようやく一日が終わる…疲れた… >>