帰宅する。
今朝はいつもの時間よりちょっと遅く起きだして、仕事をはじめる。お昼前に実家を出て、途中八幡神社に参詣してから、駅へと向かう。
難波で軽く食事を頂き、それから新幹線で小田原経由で帰宅する。
途中、名古屋を過ぎたあたりから、「卒業の歌」のアイデアが湧いてきて止まらなくなり、歌詞を書き始める。小田原に着く頃には歌詞が完成。在来線に乗り込み、更にメロディーを書いて、大船に着く頃には完成する。
家にたどり着いてから、それに伴奏をつけ、簡単に同声3部のハーモニーを加え、曲は完成してしまった。
中学の恩師に出会い、私が学んだ中学に行き、懐かしい人たちに会ったことなどが、この曲を書かせることとなった。中学の校長とN先生にお礼状を書き、それに楽譜を入れた。あれを見ると何と言うだろうか。それにしても結構良い曲だと思う。歌詞は大したことないけれど…(笑)。また音になったら公開することにしよう。今はまだ…。
楽しい大阪出張はおしまい。フェスタは全て終了。校長先生からお礼の電話を頂くが、電車の中で出られず、帰ってから電話してみたら、まだ学校におられた。中学の先生の仕事はハードだと思った。

写真は、帰りに撮った八幡様の大銀杏。あと少しで金色に輝くのだが、今年の帰郷は少し早かったようだ。
c0042908_84240.jpg

by Schweizer_Musik | 2011-11-15 22:50 | 日々の出来事
<< 昨日は… 中学での講演が終わる >>