昨日は…
昨日は今年最初の授業。久しぶりだったので、ちょっと疲れが出てしまったけれど、終わってからN君とノイエ・ムジカ東京の総会の打ち合わせをし、それから一杯やって帰って来た。おかげで日付が替わって帰宅したため、そのまま風呂にも入らないで寝てしまう。
今朝はずいぶん寒い朝で、起きるのが遅くなり、七時になって起き出す。疲れのためかずいぶん寝過ごしてしまったが、食事をとってから風呂に入り、ようやく仕事にかかったところ。
現代音楽の授業では、メシアンをとりあげ、非可逆リズム移調の限られた旋法などを説明し、「世の終わりのための四重奏曲」から第1楽章「水晶の典礼」を分析し、メシアンと鳥のことなどを説明したりもした。
編曲法では、ブルグミュラーの25の練習曲を素材に、一管編成のオケ編をやってみた。
ユニゾン、トゥッティ、鋭い弦の刻みの書き方、パグパイプ風などをこれで実習する。来週はディズニーの「星に願いを」をとりあげようと思う。そこそこ書けるようになってきたので、よく編曲の依頼のある曲をいくつかやっておけば、これからの役に立つのではと思うからである。
「おかあさんの手」とレスピーギの歌曲の編曲を同時に進めているが、自分の曲のほうがちょっと大変。レスピーギはサラサラと進んで行く。自分の曲の方により深いこだわりが自分にあるからである。レスピーギは手を抜いているのではないつもりだが…。
ともかく、今日はちょっとゆったりとした日なので、ゆるりとレッスンをして帰ってこよう。明日は多忙であるから、あまり無理をしないで過ごさないと…。

写真は実家の周りの景色。
c0042908_9231690.jpg

by Schweizer_Musik | 2012-01-12 09:23 | 日々の出来事
<< 今日は… ルーセルのディヴェルティメントを聞く >>