無伴奏の訂正が終わった
「無伴奏ヴァイオリンのための四題」

第1曲 Move
第2曲 竹林 (六段からなる主題と変容)
第3曲 Fuga
第4曲 舞

という曲がようやく完成し、細かなところのチェックを終え、写譜屋のN君にデータを送ったところ。委嘱をして下さった、畏友、福富博文さんにも、メールでその旨を伝え、以上で1年近くかかった作品がようやく私の手を離れた。
ずっと持ち歩いては、折に触れて書き加え、書き直ししてきたので、もの凄く愛着がある曲となった。以前に書いた「風のダイアローグ」、「風の変容」に続くシリーズとして構想したものだが、より伝統的なものに沿う形へと自分自身が変化してきたことをこの三作で如実になってきたと思う。

ともかく、昨日と今日はこれで終わったようなものであった。疲れた…。

写真はスイスの首都、ベルン。向こうの方に国会議事堂が見える…。
c0042908_1321156.jpg

by Schweizer_Musik | 2012-02-05 13:02 | 新曲出来ました
<< シューマンのフモレスケを河村尚... 無調の音楽とは? >>