鬼平(長谷川平蔵)の命日に
私は池波正太郎ファンなので、時代劇が大変好きだ。で、今日は一日時代劇専門チャンネルというスカパー!のチャンネルを見ていた。
関心の無い人には、何ということもないのだが、今日は鬼平(長谷川平蔵)の亡くなった日なのだそうだ。
鬼平は実在の人物をもとにしたフィクションで、単なる勧善懲悪ではない奥深さが私は好きなのだ。ちょっとシャーロック・ホームズを読むようなところもある。
一日、ゆったりとドビュッシーのエントリーを書いたり。原稿を書いたりしながら、ぼんやりとテレビを見てしまった。ただ、もう何度も見たものなのであるが、やはり愉しかった。良いドラマというものは、何度見ても面白いものだ。
by Schweizer_Musik | 2005-06-27 00:07 | 日々の出来事
<< 山の音楽 -3- ドビュッシーの不協和音?? >>