昨日は・・・
金曜日の仕事がかなりきついために、土曜日はくたくたで、全く使用不能になってしまうことが多いのだが、昨日も同じだった。結局一日コテーッとしていて(どんな状態?)八時には寝てしまった。それでも12時すぎには目が覚めてしまい、テレビを見て(フラメンコ仕立ての音楽ドラマだった。中々面白かった!)また寝て、ようやく今朝の八時過ぎにお目覚めとなった。
今日は原稿に集中しよう!先日、久しぶりにLPをとりだして聞いていた。デュファィエのサックス四重奏などなかなか良い。中でも團伊玖麿の「夕鶴」を聞き返してちょっとだけ感動した。レコードのライナーを読んでいて、1957年6月27,28日、チューリッヒ歌劇場で音楽祭のひとつとしてこのオペラ「夕鶴」取り上げられたことが海外の歌劇場における我が国のオペラの上演の最初であるとのこと。こうした情報を書いておかなくては・・・。どのスイス本にもこんなことは書いていないからだ。私も久しぶりにこのレコードを聞いて、ライナーを読むまで忘れていた話だから情けない。記憶力がどんどん落ちているだけでなく、古いこともかなり忘却の彼方にふっとんでいることに愕然とする毎日である。
家族から毎日「認知症」だと罵られ、かなり落ち込んでいる。ああそのうち全てを忘れてしまうのだろうか?
by Schweizer_Musik | 2006-02-05 11:02 | 日々の出来事
<< シェックの歌劇「エルウィンとエ... 来週以降の現代音楽の授業は・・・ >>