うんざり・・・
うんざりである。何に。メール問題である。
だまされて追求した若い議員を、マスコミは叩きに叩いている。そして、それと関係のない、この議員の以前の話を一生懸命ほじくりだして、議員を叩く。まぁ、たたきがいがあるのかどうか知らないが、マスコミのレベルの低さはどうしようもない。
まぁ、だまされた馬鹿者はともかく、本当はだました方が悪いのではないだろうか。欺した奴なんてどうでも良いみたいだ。ああ疲れる。うんざりだ。誰が一番悪いのかわかっているではないか。
民主党の責任問題を一生懸命やるのは、自民党をみんなで守りたいようだ。私がうんざりするのは、話題性にのっかって、組織的に叩いて楽しむマスコミの低俗さを私は見たくない。なのに見ているのはただただトリノ五輪の荒川選手の姿が出て来るからである。
民主党の脇の甘さは、管前代表も含めて今に始まったことではない。誰がなろうが私は民主党の支持者でも何でもないので、勝手にしていただいて結構なのだが、自民党の方がずっと非道いのにこちらの方が良いように思われて、またしても自民党が勝ってしまうのが嫌なだけである。
まぁ、マスコミが民主党と永田議員をたたきにたたいて、世論で影響されている普通の人と、冷静に見ている人とが半々という状態は、マスコミの意見誘導みたいなやり方にうんざりしている人も多いのではないかと思う。
しかし、下らない話だ。さっさと民主党は「ごめんなさい」と言うべきだった。時間がかかりすぎたのも情けないことだ。こんな程度の話で、伊藤議員とヒューザーの話がとんでしまったではないか。マスコミの取り上げ方の問題だ。相手にする必要なしである。マスコミに対して・・・。

つくづく私は政治家には向いていないことがわかった。こんな魑魅魍魎の世界で生きる奴らってすごいなぁと、つくづく思う。
by Schweizer_Musik | 2006-02-26 08:44 | 日々の出来事
<< 12音音楽について バーバーの弦楽のためのアダージョ考 >>