モーツァルトのト短調交響曲の聞きくらべ -補遺-
実は、yurikamomeさんのエントリーで40番をとりあげておられて、そのカラヤン指揮ウィーン・フィルの演奏を偶然私も所持していたこともあり、聞いていると矢も楯もたまらずなって、この曲について書いてみた。というより、以前に書いたものに手を加えただけでちょっと恥ずかしい・・・。
しかし、聞くのを止めて、じっとスコアを読んでいると、なんてきれいに書いてあるのかと、感動しつつ、ああこんなこともあると、色々作曲上の工夫が分かってくると、どんどん深みにはまってしまった。
それらについては、今回、全く書かなかったが、また機会があれば書いてみようと思う。

第2楽章の主題のみ楽譜で提示していないので、ここにあげておこう。第2楽章はソナタ形式で書かれていて、第1主題は次の冒頭のテーマである。
c0042908_1743634.jpg

力強い推移主題が挟まれる。
c0042908_17375971.jpg

第2主題はこれ。
c0042908_2043568.jpg

by Schweizer_Musik | 2006-03-12 17:04 | 原稿書きの合間に
<< ブラームス/交響曲 第1番 ハ... モーツァルトのト短調交響曲の聞... >>