ブルックナーとシベリウス
このところ体調が安定しない。困ったことだ。何のこともなく一日寝てしまい、今、ようやく起きたところ。お昼は食べたけれど、その他はずっと寝てしまった。
ごそごそスコアを出して眺めていて、思い出したことがある。シベリウスというソフトが立ち上がると響き渡る(何しろでかいのでビックリする)音楽がシベリウスの交響曲第7番ということで、気になってそのスコアが置いてあったので、そのページをめくって、昔、ブルックナーの交響曲第3番について書いていて、どうしても思い出せなかったのがこの曲だったことに思い至り、長年の疑問が一気に解消した次第。
ブルックナーの第3の問題のシーンはこれ。
c0042908_102023.jpg

単純なユニゾンなのだが、バスが半拍遅れて、オルガンのようなサウンドをだそうとしたようだ。それとそっくりなのがこのシベリウスの第7交響曲の冒頭。その部分もあげておく。
c0042908_18594694.jpg

ブルックナーはクライマックス、シベリウスは音楽の冒頭でやっている。果たしてシベリウスはブルックナーを参考にしたのかどうか、わからないけれど、30年ほどの時を経ての話である。
この作品、ブルックナーの交響曲の中でもあまり人気がないのは、あまりに多くの版が作られてしまい、音楽の実像がわかりにくくなってしまったからかも知れない。しかしシベリウスとブルックナー、何となく似たキャラクターを感じている人もいるのではないだろうか?
by Schweizer_Musik | 2006-03-22 19:02 | 原稿書きの合間に
<< ジュネーヴ放送交響楽団とはどん... 日航機のニアミスについて >>