木曜日恒例の料理の時間・・・
木曜日の恒例となった散歩+買い物に行ってきた。良い型の鯖が2尾で300円で売っていたので、購入。ついで立派な新ジャガイモが出ていたので、それととなりにいた立派なタマネギを見てしまったので、つい購入。これに牛肉を300グラム(300円で〜す)を購入し、帰りがけにシラタキとニンジンを購入する。鯖はシメ鯖だが、他を足すと何でしょう?
正解は肉じゃがです。

ところで肉じゃがには「しっかり肉じゃが」と「煮くずれ肉じゃが」の二つの派閥があるのだが、ご存じだろうか?作り方がちょっとだけ違うし、「しっかり肉じゃが」はメークインなどの煮くずれしにくいものが良い。で、私は後者の「煮くずれ肉じゃが」派に属しているので、後者を作る。
まず鍋に油をひいて湯がいたシラタキの水を切って炒める。こんにゃくは独特の臭みを最初に湯がいて抜き、油で炒めて味が浸みるようにしておく必要がある。これ第1のポイント。
続いて肉を入れて軽くほぐしたらタマネギ、ニンジン、ジャガイモ(これも皮をむいてから水にしばらくつけておいて余分なデンプンを洗っておくこと)を入れて油を回しておく。
そして水を入れる。あっ、出汁ではないの?という人がいるだろうが、出汁はいらない。十分野菜から出汁がでてくる。
で、砂糖と酒、みりんをいれてジャガイモがかるく串で突き刺せるほどまで煮込む。(アクを丹念にとりましょう!)
ジャガイモがやわらかくなったら、醤油をいれてもう少し煮込んで、火を止める。そしてそのまま冷ます。これでジャガイモに味がしっかり染みこむ。美味いぞ〜。
肉じゃがを作りながら、鯖の処理もしていたので、火を止めて肉じゃがの良い香りの中、塩でしめたばかりの鯖がきれいに血合い骨を抜かれて割り酢に浸かり、冷蔵庫に入っていったのであった。
シメ鯖もあと1時間ほどで完成だ。この手際の良さ…(全く自画自賛、恥ずかし!)
by Schweizer_Musik | 2006-06-29 15:19 | 日々の出来事
<< ぶちこわしの独唱者たち…、ああ残念 昨日は水曜日〜 >>