いいお天気の小正月…
小正月である。郷里の大阪では朝、正月の飾りものを持って行って焼くどんと焼きをやっているのではないだろうか。我が家でも近くの畑でやっていた。霜がおりて真っ白な道を下っていって(我が家は山の上にあるので)そこでわずかな暖を取って帰るだけなのだが、大阪を離れてもう三十年。正月は九州であったり広島であったり、長崎であったり…と色々であった。
今となっては懐かしいばかりではある。春になればまた帰るとしよう。
良いお天気である。朝寝をしてしまったので、今朝は作曲の時間が短くなってしまった。夕べは今バークリーに留学している教え子から電話があって今日の夜、ちょっと飲みに出かける予定である。明日は授業で忙しいし今日しかないというところの飲みである。
ボストンでの様子なども聞かせてほしいし、出かけることとした。彼が何年か経って活躍するようになればまた楽しみなことである。そういう教え子が増えるというのも先生冥利に尽きると言うべきである。
by Schweizer_Musik | 2007-01-15 10:17 | 日々の出来事
<< 水曜日のことなど・・・ 「芥川也寸志の世界」というCDを聞く >>