やっと春休み〜
今日はものすごく忙しくて、帰ったのは夜11時近くであった。ヘトヘトで帰ってくると、ちょっとうれしい知らせがあった。まぁほんのちょっと…。うまくいけば臨時収入があるかも…(笑)。それはともかく、今日は一日とんでもない日であった。
必死で仕事をして、ミュージカルも今日が締め切りだったので、それを一枚のCDにまとめてミュージカル学科のN先生に手渡す。
また午後からは、ひたすら学生たちの作品の音だしであり、私はひたすら指揮をする羽目になった。今日の音出しは管楽器やピアノを専攻する学生たちのオリジナルの授業で作ったオケ作品の音だしである。これは、そんじょそこいらの音楽大学では絶対に出来ない水準と内容で、私は大いに自慢して回っているのだが、ちょっと聞いてもらえば、これがサックス専攻生の作品なのか、あるいはピアノ専攻生の作品なのかと皆驚く。今日は録音のアシスタントとして、作曲学科の一年生にお願いしてやったのだが、彼らは大いに刺激を受けたようだ。
まごまごしていると、作曲学科の学生が束になってもかなわないような見事な作品があるのだ。これがこの学校の面白いところである。
彼らがオケをバックにそれぞれがソロをとるので、私は必死で指揮をしてあげなくてはならない。初見に近い状態で素人の指揮で即席の音だしをするのだから、もの凄い集中力が必要となる。
おかげで私はヘトヘトであった。でもとても充実していた。こうして教え、指揮をしていくことで、私も勉強させてもらっているのだから、文句を言ってはならない。私はとても感謝しながら仕事をさせて頂いている。でも肉体的には大変であった。明日はまたまた筋肉痛に襲われるだろう。年をとっているので、明後日辺りがピークかなぁ…。
ともかく、忙しい日々はようやく終わりである。月曜日に成績会議があるので行かなくてはならないが、それが終わると私は春休みに入る。
ミュージカルが三月九日にあるそうなので(我が校の新バリオホールで時間はまだ知らない…私は行かない気であったが、今日学科長から行くようにと言われたので…で時間を聞くのを忘れていた…)出かけるのと、五日のサックス・オケで船堀のホールでのプロコフィエフに出かけるだけである。ちなみにアンコールの曲も私が(ちょっと嫌々であったが…笑)やったのでお楽しみである。
やっと春休み〜
by Schweizer_Musik | 2007-02-24 01:42 | 日々の出来事
<< 一日中寝てました… 時ならぬ春雷を聞きながら伊福部... >>