昨日はプロコフィエフの本番でした!
昨日は、例のプロコフィエフの本番があったし、少し学校に用事があったので出かけた。学校では追試の結果の報告だったのだが、それが終わって少し時間があったので、久しぶりに散髪に行って、それから船堀のホールに向かった。
前半は小アンサンブルだったが、大作が多く、ちょっとこんさーと としては重かった。でも我が校のサックスのレベルの高さを今更ながらに実感させられた。前半最後のリュエフの四重奏は見事だった。
私のアレンジしたプロコフィエフはコンサート後半であった。
この編曲の仕事は、極彩色の絵を単一色のパレットによる濃淡だけで写し取るというとんでもない仕事だったが、学生たちと松雪先生のていねいな指揮によってよく演奏されていたと思う。
アンコールの曲もまあまあうまく行っていた。(曲はTime to say good-bye)あまり乗り気ではなかったのだが…(笑)。
yurikamomeさんをはじめ、何人もの方にいらして頂いて、心から感謝!本科の一年生がたくそん来ていたし、卒業生たちにも会えたのは嬉しかったが、何よりも一生懸命に演奏に打ち込んでいた学生たちの姿に感動した夕べであった。
帰りにyurikamomeさんと飲んで帰った。美味しい酒であった。
by Schweizer_Musik | 2007-03-06 07:28 | 日々の出来事
<< カルミナ・ブラーナ考察 (1) ナクソス様々!! >>