作品が出来た…
先日より取り組んでいた「風祭」の改訂が終わり、スコアを完成した。いや曲が完成して再び痛感したのは、フィナーレで良い音で聞いて書いてはならないということ。音は古いソフトできれいでない、少々ささくれだった音で試聴しながら改訂をした。それによってミス音が目立ち、直すべき音が見つかるのだが、多くはコピーをしたところにミスが潜んでいることも痛感する。とともに何度かファイルを変えて、全体をコピー・ペーストして書き直しているのだが、ここでコピーにエラーが発生することもわかった。これは私のようにフィナーレのハード・ユーザーであれば経験されている方もいるのではないだろうか?
更に、音程の変更は楽器にとって読みやすい形になるとは限らないこと。それを演奏者の立場に立って丹念に訂正することも大変だった。
しかし、何よりも普段使わない楽器を使うという、編成の変更による書き直し、バランスの変化などは大変だった。
まぁ、ようやく人様にお聴かせできる水準になったと判断し、我が子を送り出す思いであるが、この後は私ごときの及ぶところではない演奏家たちのこの曲との格闘がある。果てしなく難しい曲になってしまったから…。
とは言え、ようやく曲が仕上がり、スコアをお送りしたので、出来たら演奏にまで至ってほしいと望んでいるところである。(ボツになる可能性も多いのだ…笑)

ともかく、お昼は新作の誕生を一人でお祝いをした。冷や奴と山葵漬けと蕎麦、そして二合ほどのぬる燗で祝杯をあげ、ついさっきまで昼寝をし、目覚め?のコーヒーを臥牛作の白鷺のカップでノンビリ午後のコーヒーならぬ夕べのコーヒーを楽しむ。
今日と明日はお休み!自分へのご褒美で、明日は長谷寺にでも散策に出かけることにしようか…。
ともかく、一区切りがついてホッとしている。
by Schweizer_Musik | 2007-06-08 19:42 | 日々の出来事
<< コルンゴルドの「シー・ホーク」... ナクソスで聞いたショスタコーヴィチ… >>