和風マリネを作る
新しいMacへの、データの移し替え等、一通り終えました。今度は五年保障もつけたし…、キーボード・カバーも着けたし…。
しかし、今度のMacはとうとう古いOS9以前のソフトへの対応を止めたみたいで、古いソフトは全て使用不能となってしまった。残念であるし、色々と困った事態となってしまった。iMacはまだ動くので、それで対応させることにするが、やはり困ったものである。Macだけがいつまでも過去のソフトを継承していたのに…。よき伝統が消えてしまった。
ついでにATOKを最新バージョンにした。ゴタゴタと大変だったが、これで少し落ち着いて仕事ができる。
疲れたので、今日はこの辺で…。明日から通常業務に戻ることにしよう。今日は時間が少しできたので、母がよく作ってくれた和風マリネを作る。

用意する物…
1)キュウリを板ずりし、半分に切って真ん中の種のところをスプーンでサッとそぎ落とし、テキトーに切って(薄切りでも少し太めに切って歯ごたえを残しても、どちらでもお好みで)塩をしてしばらく置き、水が出たらかるく搾っておく。(塩が多いようだったら軽く洗い落とす)
2)タマネギを薄切りして水にさらす。
3)ミョウガと大葉(青じその葉)、ニンニクを細かく切る。
4)鶏の胸肉を一枚、フライパンで蒸し焼きにして、手で細かく割いておく。包丁でなく手で割いた方が良い。
5)以上の材料を合わせて、酢と醤油と水、砂糖とみりんをテキトーに(分量は分からない…)合わせたものを浸して一時間程度置いておく。
6)浸かりすぎると酸っぱくなるので、一時間ほどでざるに上げて、合わせ酢から上げてタッパーなどに入れ、冷蔵庫で冷やしておく。
これで出来上がり。
今日は明日の分も作っておこうと、キュウリ4本、タマネギ二個、ミョウガ14個、大葉20枚、鶏の胸肉二枚を使い、酢は一本(500ml)、砂糖大さじ4杯から5杯、みりんは大さじ1から2、醤油大さじ4杯から5杯程度を使用した(と思う)。
鶏肉はツナなどでに代えても良いし、実際中身は何でも良いのだけれど…。
by Schweizer_Musik | 2007-08-09 17:41 | 日々の出来事
<< 松村禎三氏逝去の報に寄せて コンピューターが壊れる >>