今朝はどうにも…
昨日、少し深追いしてアレンジをしてしまい、結局7時頃まで寝てしまった私は、テレビの前の私の仕事場(こんなところを仕事場にしているのかそもそも間違いの元なのだが…)を娘が見る「ゴクセン」に占領されてしまい、朝は全く仕事にならない。
見ていたが、昔の青春学園ものと内容が全く同じで、その主人公が男性教師から女性に変わり、その実家が極道という設定へとひねりを加えただけで、中身の薄さは全く変わらず、ヒットしたから私のような者がとやかく言うものではないけれど、作品の陳腐さはこの歳になると目を覆うばかりだった(笑)。
そんなことを思いながらも、中学の頃はこんな物語を夢中になって見ていたのだなぁとほろ苦く感じた。
しかし、何とかならんものか、こんなものを朝から放送されては仕事にならぬ…。娘が学校に行っている時に再放送するとか、深夜枠でやるとか…してほしい(泣)。
音楽は大島ミチルさんだった。彼女の音楽はいつ聞いてもさすがに丁寧な作りで、センスの素晴らしさは超一級品だ。
まぁ、音楽以外は何もない…。設定その他に私は「古さ」と中身の「陳腐さ」に歳のせいかついて行けなかった。
しかたがないので年賀状を作ろうとしたらソフトが動かない。ああコンピューターを新しくしたのだった…。いやいや踏んだり蹴ったりである。
by Schweizer_Musik | 2007-12-30 10:54 | 日々の出来事
<< ニューイヤー・コンサートが待ち... 冬休みのお仕事、3曲目… >>