作曲中…
c0042908_2136599.jpgパッサカリアとフーガ(仮題)を書き始める。イメージは膨らんでいるし、仕掛けもいくつか考えたのでそろそろ書き始めようかと思い始めたところである。
昨日あたりからちょっとだけ書いてみたが、これはかなりの難題であることがすぐに判明した。想定外の難しさで、今朝の嵐で電車が遅れる中、夢中になって書いたが、全く進まず、学校に来て学生に課題をさせている間にも書いていたが、それでも全く見えてこず、休みの学生がいたので、その間も色々ためしてみているところ。
パッサカリアは4小節の主題であるが、2小節はなんとかOKを出せそうだが、3、4小節目は全く気に入らず。仕方なく次のアイデアと思って変奏を一つ書きかけたらまたNGの嵐で、全く上手くいっていない。深追いするとロクな事はないので、フーガに移る。
フーガはフリギアとロクリアを合わせて三声で書くことに決めているが、これも主題の提示だけで手間取る。テーマは出来ていてそれは大体うまく行っているのだが、その提示の順が決まらず苦労している。さっき学生が一人休んだので、その間にAlt(ten)-Sop-Bassという順が一番しっくりくることがわかり、対位主題も一つは決まったが、もう一つがなかなか見えてこず…。
頭の中で想定していたものが、なかなか形にならない。色々と細かな仕掛けをしすぎたからかも知れないが、大変な難物を抱えてしまったようだ。これから毎日このポリフォニーの世界と格闘しなくてはならないが、作曲に集中している時ほど楽しいことはない。つい時間をわすれて夢中になっているのだが、こんなことでいいのだろうか?(笑)
今日、かなりの時間を使うことができたのに、たった10小節あまり書けただけである。構想の状態で全体像はあるのだけれど、楽譜にするのはこの曲の場合かなりの手間である。天才でないので思いつくことは至って平凡…。ああもうちょっと才能とやらが欲しい!

朝は台風の影響か、大変であった。学校に着く頃には雨は大分あがっていたけれど、風はまだ強かった。
授業とレッスンに夢中になっている間(空き時間には作曲に…)に天気はすでに良くなっていた。写真は帰りに見たおぼろ月である。小さなカメラには厳しいけれど、雰囲気だけ…。
by Schweizer_Musik | 2008-05-20 21:43 | 日々の出来事
<< 今日の授業… 「週はじめ」の火曜日は台風? >>