散歩から帰って…
c0042908_11315821.jpgちょっと長い散歩に出かけて来た。ちょっと疲れてしまう。
「過ぎたるは及ばざるがごとし」
ついこの言葉を忘れて、あの先はどうなっているのかなどと思って歩いて、ちょっと迷って、また歩いてという繰り返しであった。結局八時半過ぎに出かけて十時四十分過ぎに帰宅。いや、よく歩いた…。カメラ片手に、気に入った風景をパチリパチリ…と楽しい散歩だった。
天神山にまず行ったのだが、上の写真のように近くの幼稚園か保育園かわからないけれど、先生に連れられてかわいい子ども達が来るのに出会う。
子どもに「デブ」と言われてちょっとブルー…(笑)。それを聞いて先生がすぐ子どもをたしなめ「どんな人でも生きていて良いのよ…」だって…。そんな言い方ないだろって思う。結構ムカッときたけれど、若い保母さんや子ども相手に怒っても仕方ないので、そのまま下山。
そこから真っ直ぐ帰るのもつまらないので、いつも行く家の前の丘へ反対から回ってみようとしたらこれに迷ってしまって、ウロウロしてしまった。
しかし、どこでもホーホケキョと啼く声に慰められる…。鶯はこの鎌倉では多く生息しているようだ。ケキョケキョケキョケキョ…と谷渡り(とか言うと聞いた気がするが…)も何度か聞く。
春が来るとこのエリアでは当たり前なのだけれど、散歩の時には何とも気持ちが良い声である。

次の写真は、天神山の山頂の北野神社の裏の急峻な崖に伸びる木である。あまりの立派さに、いつも気後れしてしまう。まだまだ立派な木が一杯あるのだが、どう撮っていいのかわからず…。木の写真は奥が深いとつくづく思う。
今日はちょっと寝坊してしまったので、お昼を食べてから仕事にかかる。だから今日はお昼のお酒は無し…。ちょっと寂しい…。
c0042908_11411152.jpg

by Schweizer_Musik | 2008-05-26 11:44 | 日々の出来事
<< アバド指揮ルツェルン祝祭のマー... 若葉の季節…音楽を聞こう -0... >>