ソフトバンクからの不愉快な勧誘の電話
ソフトバンクからADSLを値下げしたから入らないかという勧誘を電話で受ける。私の電話番号を不法に取得したからこんな電話をかけてくるのだろう。私の電話番号はNTTの電話番号帳に載せていないからだ。
先日、ユニセフからダイレクト・メールを受け取ったが、何故私の住所を彼らが知っているのかということでユニセフに対してある疑念を抱いたが、ソフトバンクもそうした電話をかけてくるというのは実に不愉快だ。
アップルの携帯の件もあり、そろそろ寿命となっている私のauの携帯からソフトバンクに乗り換えようと思っていたけれど、それは止めた。こんな企業では信用できないからだ。
我が家ではダイレクトメールや勧誘の電話は全て逆効果になるのである。そんな友人が私の周りに少なくとも5人いるけれど、女房はいつも丁寧に対応しているけれど、私はすぐに不愉快に切ることにしている。
大体、必要な情報はネットでとるので、こんな勧誘の電話なんて迷惑以外の何ものでもない。必要なら自分から欲しいと言う。いらないから何も言っていないのだ。
NTTも割引になると何度も電話をよこすけれど、あれも実に不愉快。固定電話を捨てようかと思ったりしている。ほとんど使わないからだ。それが割引になると電話してくる奴も愚か。
一ヶ月の使用量が10分未満なのに、割引のためにいくらかの工事費をとって契約せよというのは、どう考えても理不尽な勧誘なのに、引き下がらない。ほぼ押し売りを受けているようだ。
今朝、電話してきた男は、私の高圧的な対応にオロオロしていたので、きっとバイト君なのだろう。まっ、早く忘れて仕事仕事…。午後からは楽しい時間が待っている…。神奈川フィルの特別演奏会である。
by Schweizer_Musik | 2008-06-07 11:31 | 日々の出来事
<< 神奈川フィル、音楽堂シリーズ 試験期間… >>