2005年 04月 27日 ( 1 )
授業とレッスンでクタクタ
一日10人の作曲のレッスンと2時間の授業をやって帰ると、もう夜の10時だった。クタクタ。ポップス・ソングを作っている学生が来たと思ったら、現代音楽で面白いことを考えて来る学生がやってくる。更に吹奏楽の作品を書きたい学生がいるかと思えば、久石譲風の癒し系のピアノの曲を書きたいと言う学生も来る。ジョン・ウィリアムズ調のオーケストラの曲を書きたいという学生もいる。対応するのは私一人だからつくづく守備範囲が広いことを意識してしまう。
明日は一日授業だ。準備はなんとか終わる。明日を乗り切れば、多忙を極めた四月の学校が終わる。N島君にはお礼のメールも出さずにいるのは、あれから全くそれにかかる時間がなく、目を通しただけで終わっているからで、申し訳ないばかり・・・。ありがとうね・・・。明日が終われば、今度は九州にちょっと行ってこなくてはならない。しばらくまたお休みとなる。この機会に原稿は進められるのではないかと思っているが。
by Schweizer_Musik | 2005-04-27 00:01 | 日々の出来事