2009年 06月 11日 ( 3 )
作曲中再び…
せっせと作曲を進めている。100小節をようやく越えたところである。夢中になって書いていると時間を忘れてしまう。ふと気がつくともうお昼を過ぎてしまっていて、窓の外には陽が差している。
梅雨入りしたとのことであるが、早くも中休みとなったらしい。私の作曲みたいだと言われているみたいでちと恥ずかしい。
とりあえず変奏はピアノ版の部分を終えて、すでに4つ加えてアレンジが終わった。もう少し続けてみようと思う。
今日は調子が良い…。
by Schweizer_Musik | 2009-06-11 15:53 | 日々の出来事
オベールのハバネラ
作曲者 : AUBERT, Louis-François-Marie 1877-1968 仏
曲名  : 交響詩「ハバネラ」(1919)
演奏者 : ルイ・フレスティエ指揮 パリ・オペラ座管弦楽団
CD番号 : EMI/7243 5 85210 2 3

オベールと言えば、19世紀フランスの歌劇作曲家と思う人が多いと思うが、この曲の作曲者は違う。ランドスキーと共著だったと思うけれど、管弦楽法の本があったはずで、他に映画や舞台音楽の世界で有名な作曲家で、ラヴェルなどの友人であった。
彼のオーケストラ作品と言えば、これと、マルコポーロにある一枚、それにピアノ作品を集めた一枚を私は持っているだけで、全く知らない。
しかし、なんて洒落た良い音楽なのだろう!シュミットの後任としてパリ音楽院の院長ともなっただけのことはあると思うが、彼の作品が何故これほど無視され続けるのかは、全く理解に苦しむところである。
それはこのむせ返るような香気に満ちた、ハバネラの音楽を聞けばご理解いただけるものと思う。ジャン・クラがTimpaniレーベルで何枚も作られているほどのご時世であるから、オベールももう少し…と思うのは私だけだろうか?
ああ、つまらないベートーヴェンの交響曲のCDを一枚作るくらいなら(ベートーヴェンがつまらないのではない、同じようなものを出し続ける無能なプロデューサーの不勉強ぶりを言いたいだけだ…)こうした作曲家にもっと光をあててみてほしいと思う。
作曲ができるわけでもない若いピアニストにどう考えても素人芸としか思えない作品を書かせて録音するくらいなら、もっとやるべきことがあるだろうと私は思うのだが…。まっ、どこのレーベルとは言いませんが…(笑)。

それにしても、このルイ・フレスティエ指揮の演奏の素晴らしさ!!こんな良いCDが現在入手困難とは困ったものである。さて仕事仕事!!
by Schweizer_Musik | 2009-06-11 10:27 | CD試聴記
クラのパンの笛
作曲者 : CRAS, Jean Emile Paul 1879-1932 仏
曲名  : パンの笛 (1928)
演奏者 : カテリーヌ・エストゥレーユ(sop), シリンクス・アンサンブル
このアルバムは こちら

今朝はちょっと昨日の疲れが出てか、少し寝坊して六時起きであった。で、すぐに顔を洗って仕事にかかり、最初の部分の手直しを少ししてから、新たな変奏のオーケストレーションにとりかかり、ちょっと手こずったものの、今それが終わり一端休憩。
フランスの軍人で、作曲家のジャン・クラの歌曲を少し聞いている。デュパルクの弟子だったとわずかに記憶しているが、以前に二重奏曲のCDを持っていたはずだが、あまり印象に残っていなかったが、フランス語が分からないなりにタイトルからイメージして聞いてみた。
こうしたところは、どうもナクソスは厳しい。歌詞の対訳を載せろとは言わないが、せめて英訳、原詩の提示があってもいいのではと思う。(一部の有名曲はそうしたサービスも出てきているので、いつかは読むこともできるのかも知れないが…)
「パンの笛」という室内楽とソプラノの作品など、どうして皆演奏しないのだろうと不思議に思うほど良い曲だと思った。パン・フルートが使われ、弦楽三重奏という共演者がソプラノをうまくひきたてているが、いかにも近代フランス!!
ラヴェルやドビュッシーがお好きな方にはきっと受け入れられるはずだ。個人的にはラヴェルの「マラルメの詩による…」を思い出していたが、そうしたことは関係なく、ただただ良い曲だと思う。ああ、詩の内容がちゃんと分かっていれば…。
1928年の作だそうだが、こんな頃にパン・フルートを作品に使おうというところが、海軍で生活していたジャン・クラらしいというべきだろうか?
問題はカテリーヌ・エストゥレーユというソプラノがさっぱりな点である。声に魅力がないのは致し方ないにしても、もう少し音程や力のバランスというのだろうか、安定した歌い方で聞きたいものだ。
そんなことを言っても、こんな良い曲を聴かせてくれたのだから、それだけでも感謝しなくては!!
by Schweizer_Musik | 2009-06-11 08:33 | ナクソスのHPで聞いた録音