2009年 07月 16日 ( 2 )
シャリーノのアスペレン組曲の楽譜が届く
注文してあったサルヴァトーレ・シャリーノのアスペレン組曲(1979)の楽譜がようやく届く。ポストの入らないのでと郵便局の方がわざわざ持って来られたものだ。実際はそう大きくないのだが、巻物のようにして大きな卒業証書入れみたいなものに入っていたので、ポストに入らなかったものと思われる。ボーカルと室内アンサンブルの曲なのにB4縦のスコアという代物だから仕方がない…。
とりあえず、それを眺めつつ午後を過ごしているが、フラジオのオン・パレードで、それもいくつもの種類を使って響きの変化をつける独特の技法が見て取れる。
これ以後、シャリーノはこれ以上の曲はないのでは…と思われるほどで、以前、細川俊夫氏から娘が一度聞いてごらんと言われていたものでもある。
そろそろシャワーでも浴びて、上野へと出かけることとしよう。

しかし、この前の火曜日の学校からの帰り、今年はじめての蝉の声を聞いたと思ったら、昨日はうだるような暑さ…。今日はもう朝からそれが続いている。出かけるのが億劫になる季節である。涼しければ、早めに出て上野公園を散歩してもいいのだが、こう暑くてはそうも行かない。
あと、2台目となる1テラのハードディスクも届いて、これも色々とバックアップでコピーを朝からしている。なにやらロクな仕事もせずに一日が過ぎていくとはイカンなぁと反省してはいるのだが…。
by Schweizer_Musik | 2009-07-16 15:26 | 日々の出来事
新曲出来ました
作品名 サックス四重奏のための3つのミニアチュール
第1曲 : 木霊(こだま)
第2曲 : もういいかい?…まあだだよ
第3曲 : ワルツ
編成 Sop-sax, Alt-sax, Ten.sax, Br.sax
演奏時間 : 5分

置き場所 こちらの"7_15 Recording" のフォルダにおいてあります。

今回はそろそろ授業が無調の領域に入りつつあるので、全曲無調の作品を書いた。かなり難しい曲なのだが、さすが我が校のディプロマの学生たちは、初見ゆえの細かなミスはともかく、なんとか聞けるレベルにまでしてくれた。感謝!感謝!である。
欠席者が多かったので、3曲とも音だしが出来てしまったけれど、こういう機会は大切にしなくちゃ!
他の試演の作品もおいてあるので、学生諸氏はダウンロードして下さい。
by Schweizer_Musik | 2009-07-16 08:40 | 新曲出来ました